Dine(ダイン)

【Dine体験談】27歳のマッチングアプリ苦手男が1ヶ月で5人とデートした話

メッセージよりも会いたい派のパーヤンです!

今回は「Dine(ダイン)を使って人生が変わった!」と豪語していた友達の裏顔先輩に Dine(ダイン)の魅力と、出会った女性との体験談を紹介していきます。

パーヤン
パーヤン
裏顔先輩よろしく!

裏顔
裏顔
余すことなく紹介するね

裏顔です。いつの日か女性を喜ばせることに生きがいを感じるようになった27歳です。

僕はマッチングアプリというものが苦手だったんですが、Dine(ダイン)は「デートが前提」なのでとっても簡単なんです。

今回は、そんなDine(ダイン)の魅力と出会った女性との体験談を紹介していくね。

普通のマッチングアプリにうんざりしていた

僕は元々女性そのものを口説くのが好きで、ストナン・ネトナンを繰り返してきた。

今でこそ当たり前になったマッチングアプリも僕からみれば、どれも同じに見えてしまう。

マッチしてメッセージをしてデートのアポを取り付ける。

 

誘うことに関してはそれほど難しくはなかったけど、相手の趣味やメッセージの感じから「そろそろ誘おうかな」「どこに誘えば応じるかな」と考えるのに疲れていた。

さらに言うとメッセージが続いてアポを取れれば良い方で、それまで難なくメッセージのやりとりをしたいたのに突然連絡が途絶えるなんてことも多々あった。

 

「マッチングしたら速攻ご飯に誘える便利なアプリはないものか」と悩んでいた時に出会ったのがDine(ダイン)だ。

Dine(ダイン)ならマッチングしたら後は日程を決めるだけ!

事前に行くお店も決まっているので、余計なことを考える心配もない。

女性を誘うにあたって無駄な連絡は必要ない

正直一般素人の人からするとマッチングアプリで女性とマッチしてメッセージをして会うというのはステップが多すぎる。

① マッチングしたらまずは仲良くなる

② 相手のガードを解いてデートに誘う

③ 日程調整をする

④ 別の連絡先を聞き出す

⑤ どこにデートに行くかプランを考える

 

これがDine(ダイン)なら①②⑤は必要なくなる。

メッセージのやりとりだけで相手を判断するのは相当難しい。

 

ましてや見ず知らずの人同士であればなおさらだ。そのために僕はデートアポ率をあげるために、連絡先を聞きだしたら一度電話をするようにしている。

これだけで一気に信頼度は上がる。

普通のマッチングアプリだと「会う前のガード」を崩すことが難しい。

 

その点、Dine(ダイン)は「会うこと前提」なので余計な気を使わなくて良いのが便利な点だろう。

Dine(ダイン)ならお店を選んで日程を決めるだけ

Dine(ダイン)を使えば候補の女性が「ここに連れて行ってほしい♡」と表示されているお店の中から行きたいお店をスワイプするだけ。

これだけで良いのだ。

見事マッチングすれば、日程を調整して後は会うだけ。

これでデートは成立する。

 

現在Dine(ダイン)は東京・大阪・京都の3エリアで展開されており、掲載されているお店も食べログで評価が高いお店がほとんどだ。

「デートにぴったりのお店」をDine(ダイン)運営が選んでいるので、お店選びには定評がある僕がみてもなかなか良いお店が揃っている。

実際にDine(ダイン)で会った女性5人とのデート体験談

さて、いざDine(ダイン)を使ってみることとする。

ちなみに僕のキャリアはこんな感じだ。

・年齢:27歳

・職業:IT関係

・趣味:グルメ、投資、ランニング

・身長:177cm

・体重:65kg

・経験人数:3桁

今回リクエストを送ってマッチした女性たちのスペックは以下の通りだ。

ランクはS・A・Bといった感じで表記していく。

 

24歳-金融系 新卒1年目らしい A

27歳-アパレル系 少しふっくらさせた橋本環奈似 A

21歳-女子大生 気が使えるラウンジ嬢  S

28歳-広告代理店 バリキャリウーマン B

26歳-受付嬢 マジで可愛い S

 

はっきり言って、これまで使ってきたマッチングアプリの中でも女性の「顔の可愛さ・スペック」はTOPに入ってくる。

女性の可愛さで言えば東カレデートにも引けを取らないだろう。男性に関しても大手有名企業で働くキャリアの方がズラリ。

 

これは他のマッチングアプリとは比べものにならないほど、メンツが揃っている。正直男性であればある程度の経歴とかは必要なのかもしれない。

それでは、順にデートしていった女性達との体験を紹介していく。

Dineに登録する

24歳の金融系美女とランチデート

画像引用:食べログ公式

Dine(ダイン)を使って初めて出会った女性はルックスが美人で付き合えたら自慢でできるレベルの24歳の金融系OL美女。

代官山にあるIVY PLACEでランチデートをすることに。

到着してから5分後。

「裏顔さん?」と話しかけてくる女性が。

写真よりも可愛くて、大人な女性の印象。

お店に向かうまでの道で、これまでDine(ダイン)で出会った男性はどんな人が多かったのか聞いてみた。

 

裏顔:「どんな男性が多かった?」

金融:「真面目な人が多かったかも!」

 

カフェに到着して、ゆっくり談笑すること2時間。仕事の話や趣味の話で盛り上がり、見た目によらず赤提灯系の居酒屋が好きだということで、次回は仲の良い友達も呼んでみんなで飲もうと約束。

金融と会ってから1週間後には仲の良い友達を誘って上野で昼飲み。

なかなかスペックも良くて、ノリも面白いので今でも仲の良い友人の一人である。

27歳アパレル系の橋本環奈似ともつ鍋デート

画像引用:食べログ公式

続いて会ったのは27歳のアパレル系で働く美女。

橋本環奈似で少しふっくらはしているが、デブではない。

むしろ細すぎるよりは良いムチムチ体型である。彼女の仕事終わりに、代官山の「蟻月」へと行くことに。

 

もつ鍋が好きという女性であれば、ここに連れて行けば間違いないだろう。「明日は休み!」ということで二人で乾杯。

1杯目に頼んだはずのビールが3分後にはなくなっている。どうやらかなりの酒飲みらしい。その後も日本酒・ハイボールを続けて気づけば二人で10杯強。

 

酔っ払いはしたが、なんと「私もしっかりお金を出すわ!」と相手の方から割り勘を提案してきた。

なんというたくましい女性なのか。僕も女性の勢いに押された。

「そしたら2軒目に行きたいバーがあるんだ。もちろんだすから。」と伝えると「待ってました♡」と言わんばかりの笑顔。

 

この時の笑顔が可愛かったのが今でも忘れられない。結局夜中の3時まで飲み続けて帰路についた。

キスはしたが、それ以上はしていない。

21歳女子大生と焼肉デート

画像引用:食べログ公式

3人目にして始めて女子大生とデート。

マッチングアプリと聞くとなんとなく「女子大生が多そう」とうイメージを持っていた。

予約したのは恵比寿kintan。こちらはDine(ダイン)の女性ユーザーから人気のお店だ。

店内で待ち合わせすると既に彼女は到着していた。

 

「あっ!始めまして!〇〇です」とても礼儀正しかったことを今でも覚えている。

渋谷にある某人気大学に通うという彼女にDine(ダイン)に登録した理由を聞いてみると、

「年上好きなんですけど、Dine(ダイン)に登録している男性はしっかりとした仕事している人が多いと聞いたので。就活を控えるにあたって相談なんかもしたいなって思ったのが登録したきっかけです」

 

なるほど、確かに年上の男性からの意見を聞きたいのであればマッチングアプリでマッチして就活相談することも決して悪いことではない。

ちなみに顔のスペックはミスコン級。聞けば六本木のラウンジで働いているということであった。ラウンジ嬢がマッチングアプリを使っているとは。良い時代になったものだ。

年上の僕にこんなに気を使えるなんて、彼女は将来有望だろう。

28歳広告代理店で働くバリキャリウーマン

画像引用:食べログ公式

顔はDine(ダイン)の女性ユーザーの中では、そんなに高い方ではなかったがタイプの顔だったので会うことに。

金曜日の仕事終わりに銀座にあるRIGOLETTO KITCHENへと行くことに。

 

かつてナンパスポットとして幾度となく訪れたが、その頃の懐かしさがふと蘇る。

席につくやいなや「なかなかかっこいいわね」と上から目線。だけど、バリキャリウーマンにありがちなタイプだ。

 

この手の女性は本当は男性に甘えたくて、それができる男なのかを試している最中なのだろう。

クスッと笑うと、彼女も「何よ!」と笑い二人で乾杯。

管理職についていることで、いつも仕事では気を張っているそう。

ひたすら聞き役に回り肯定してあげることで、彼女は気持ち良くなっていく。

 

だけど、僕は最初から上からの目線はあまり好きではない。顔はタイプだったが、それだけが女性の魅力じゃないとでも言っておこう。

時刻は夜の0時。「この後どうする?」と彼女の方から打診があったが「今日はこのまま帰ろう」と提案。

 

彼女をタクシーに乗せて帰路に向かう。その途中で彼女から連絡が。

「なんか強がってごめんね。〇〇君タイプだったから緊張してなんかこわばりすぎちゃった。」

男性だってギャップに弱い。後日再びアポを取り大人の関係になったことは言うまでもない。

26歳受付嬢マジで可愛い

画像引用:食べログ公式

Dine(ダイン)を使って5人目となると、そろそろどんな女性がいるのかにも慣れてくる。

そんな中で出会った彼女はこれまでのどの女性よりも抜群に可愛かった。

恵比寿にある希鳥のカウンターで乾杯。

 

あまりに可愛すぎて思わず見とれてしまう。これはナンパなんかでは出会えない女性だ。

聞けば学生時代はアナウンサーを目指していたそう。この美貌ならば納得だ。しかも最近まで付き合っていた男性もモデルだというのだから彼女が四方八方からモテるのは言うまでもない。

だが、そんな彼女がなぜDine(ダイン)に登録したのかを聞くと意外な答えがかえってきた。

 

受付「SNSの広告で見て登録したの!」

 

こんな可愛い女性も普通に登録しているのだから、これはまだまだ掘り出し物の美女がいるな。

気を良くした僕は焼き鳥で舌鼓をして彼女を近くのバーへと誘う。

マティーニで乾杯し、ゆっくりとウィスキーロックで口を潤わせて彼女を口説いていく。

 

その後の結果はあえて秘密にしておこう。

兎にも角にも、僕がDine(ダイン)を登録してから出会った女性はいずれもハイスペックだった。

これまでのマッチングアプリが苦手だった人は一度使ってみてほしい

Dine(ダイン)には余計なメッセージのテクニックやコツは必要ない。

やることといえば、気になる女性を選んで日程を決めてデートするだけ。

至ってシンプルで簡単だ。

 

これさえもできないのであればマッチングアプリを使うことには向いていない。

Dine(ダイン)の料金は基本的には1ヶ月6500円なので少々値段ははる。

だけど、1ヶ月に5人に会えるとすればそれも安い。ましてやレベルの高い素人の美女たちとなればだ。

 

是非この記事を読んで「俺も美女とデートがしたい」と考えている男性は、まず1ヶ月だけでも使ってみてほしい。

料金に躊躇するのであれば、2回居酒屋に行くのを我慢するだけで良い。

それで上質な出会いができるのなら、安いものだ。

是非これまでのマッチングアプリで結果を出せなかった男性には試してみてほしい。

関連記事>>【東京】Dineおすすめのレストラン10選を紹介!お店選びで悩んでいる男性はチェック

Dineに登録する

おすすめのマッチングアプリ

下記に当てはまる人は、今すぐマッチングアプリを使ってください!

当てはまる人は今すぐ使え!

・街でナンパをするのは恥ずかしい
・時間もお金もあまりかけずに効率よく女の子と出会いたい
・ワンチャンしたい
・彼氏、彼女が欲しい

料金も月額で居酒屋1回分くらいですので、地方から来ている人も今すぐ女の子に出会いたい人にもおすすめです!

CROSS ME(クロスミー):すれ違い機能ですぐ会える

ネトナンで過去に一番成功したマッチングアプリです!

中でも「すれ違い機能」が便利で街で歩いていてクロスミーに登録している女性ユーザーとすれ違うと表示されるので、すぐさまマッチングすることができます。

CROSS MEを無料登録はこちら!

「気軽に会いたい!」系の女性が多く会うまでのハードルも低いのでとても便利です。

Dine(ダイン):食事デートが必ずできる!


Dine(ダイン)はデート型の新しいマッチングアプリです!

相手が「この人とならご飯に行きたい!」と思えば、行きたいお店を選択して相手にリクエストをしてそれに応えればマッチング完了です。

あらかじめ行きたいお店が決まっているので「どこで会う?」「何食べる?」などのメッセージに気を使わなくて良いのでとても便利です。

スペックが高い女性が使っていてその分夜のスペックも高いので結構重宝できるアプリです。

Dineを無料登録はこちら!

Pairs(ペアーズ):会員数No1のマッチングアプリ


マッチングアプリでも業界最大手で人気のPairs(ペアーズ)。

マッチングアプリを知らない人でも認知度が高く初めてマッチングアプリを使う女性が多く登録しています。

素人ユーザーが多くアクティブに使っている女性が多いのでマッチング率も結構高めで操作や機能も使いやすいので最初に使うマッチングアプリではオススメです。

Pairsを無料登録はこちら!

タップル誕生:おでかけ機能で合コンも可能


Pairs(ペアーズ)と並ぶ最大手のマッチングアプリです。

大手の会社「サイバーエージェント」が運営しており出会い系に多い「サクラ」や「業者」もいないので安心して使うことができます。

比較的ユーザー層は若いので遊びたい盛りの女性が多く登録しているので若い女子大生などが好きな人にオススメです。

タップル誕生を無料登録はこちら!

with(ウィズ):相性が良い女性を簡単に探せる


メンタリストのDaigoさんが監修しているマッチングアプリです!

顔面偏差値が高いフットワーク軽めの女性が多いのでマッチングして即デートというパターンが多いので積極的にいける男性はおすすめです。

withを無料登録はこちら!