最終更新日:
大阪

大阪で串カツを食べるなら大阪人も通う梅田「松葉総本店」に絶対行け!

どうも!パーヤン(@yamamotoeda1212)です。

大阪に来たらどうしても食べたくなる串カツ松葉

もっちりした衣の串カツとリーズナブルな値段が好評のお店。

さっそく中へ!

梅田駅から徒歩2分

新梅田食道街の1階にあります。

串カツ100円の看板と緑色のれんが目印!

f:id:yusuke1040:20180307171238j:plain

まずはハイボール(400円)を注文。

続いて卓上に置いてあるキャベツをソースにくぐらせて食べていきます。

f:id:yusuke1040:20180307170615j:plain f:id:yusuke1040:20180307170636j:plain

大阪の串カツ屋はどこもキャベツが無料なので、これだけで贅沢なおつまみ。

松葉は、メニューを見てもわかるようにリーズナブルでお財布を気にせずにばくばく食べれます。

f:id:yusuke1040:20180307170703j:plain f:id:yusuke1040:20180307170749j:plain

注文をしようとすると、「あれ!?みんな卓上の串カツをを取っていってる??」

松葉ではお店の人が揚げたての串カツをカウンター前のアルミ製のバットへ次々と置いていき、それをお客さんがとっていくスタイル。

パーヤン串カツの回転寿司みたい!

串カツ屋はどこの店でも注文してから揚げていきますが、松葉のように最初から並べてあったほうが時間を待たずに食べられるのでこのスタイルが大阪の人に受けたのだとか。

店員さんに頼めば揚げ直しもしてくれます!

大阪 松葉の串カツ

それでは、松葉名物の牛串(100円)からいただきます!

衣がもちもちしていて油っこくなくて食べやすい!

f:id:yusuke1040:20180307170535j:plain

お次はエビ(120円)。身もたっぷり詰まっていてこれで120円は安い。

ソースに浸して食べるとエビの旨みとソースのフルーティーな香りがマッチする。

f:id:yusuke1040:20180307170833j:plain

うずら(120円)も串カツ屋に来たら必ず頼んじいますよね〜

f:id:yusuke1040:20180307170916j:plain

・牛串(100円)×2

・若どり(160円)×1

・エビ(120円)×1

・うずら(120円)×1

・カマンベールチーズ(150円)×1

・じゃがいも(100円)×1

=串カツ850円+ハイボール400円

ハイボールと合わせて1250円!破壊的な安さ(笑)

 

まとめ

衣がもちもちしているので、他にはあまりない串カツですね。

東京じゃまず食べれない。

地元の方がおすすめするのも納得の味です。

是非、大阪に行く際は行ってみてほしい!