クラブ

【実際にやってみた!】渋谷ハロウィンは出会いとナンパの戦場だった!

どうも!パ〜ヤンです。

先日は渋谷ハロウィンに行ってきました。

渋谷にハロウィンのために来る人がいるほど、日本の一大イベントへ進化を遂げました。

ですが、その実態は・・・・・

渋谷ハロウィンの人の多さ

盛り上がりを見せた今年の渋谷ハロウィン。

僕は10/31(月)当日に参加してきました。

19時頃の渋谷に着いた時にすでにこの人ごみ。

平日だというのに、この熱気はもはや異常とも言えましょう。

女子ウケを狙いに行ったチョイ仮装

仮装したコーデは「ウォーリーになりきれなかった血まみれ野郎」です。

コンセプトはさておき、すべてのメイク・衣装を1500円内で揃えました。

Tシャツ(500円)

血ノリ(300円)

傷メイク(500円)

f:id:yusuke1040:20161102184645p:plain

カッコつけてるあたりが、きもいな〜

もはや仮装パーティーではなく「ナンパ大会」

ハロウィンでなんといっても一番注目したのが、女の子の仮装!

様々なユニークな仮装がある中、僕は女の子の仮装の可愛さにターゲットを絞って、沢山写真を撮りました。

 

(*プライバシーな為写真を載せることができません。)

 

声をかけると女子も結構ノリノリで、まさにハロウィンマジック。

ナースも可愛いし、ミニスカポリスも可愛いし・・。

まさにナンパ帝国渋谷。

 

街のあらゆる場所から「パリピ〜」と声が聞こえてきました。

もうなんでもありすぎな状態で、笑えてきました。

渋谷ハロウィンの感想

渋谷ハロウィンは色々ありすぎて、ここには書ききれない内容もありますが、一言で言えば「めちゃくちゃ疲れる」

 

楽しいですが、街をずっと歩いているだけで筋肉痛になるし、休みたいけど、お店も空いていない。

 

こんな効率悪いナンパはないよ!!!!!!!

 

出会い系サイトでナンパした方がいいくらいに疲れました(笑)

ただ、ナンパ以外にも、面白い仮装をしている人がいたりと、イベント要素も十分に詰まっているので、外国人の観光客がとても多かった印象も見受けられました。

朝には、ゴミもなく参加者同士でゴミを片付けている姿も去年、問題になったことで例年より改善されていたと実感しました。