最終更新日:
応援ソング

【山下歩】都会に疲れている人は山下 歩の「田舎の唄」がオススメ

f:id:yusuke1040:20160923015215p:plain

 

どうも!ぱ〜やんです(@yamamotoeda1212)

地方から上京して出てきた友達にオススメの歌を紹介してもらいました。

いま流行りの三代目でもなければ、EDMミュージックでもない。

略して「田舎の歌」

地方出身者の人は聞けば、どことなく懐かしむんじゃないでしょうか。

山下歩さんの「田舎の歌」

www.youtube.com

こんなにシンプルで、なおかつ「いいな〜」と感じた曲は始めてでした。

言葉で表すと、「飲んだ次の日に飲む味噌汁」くらい心に染みます。

友人はこの曲を聞いた時に「すぐに実家に帰りたい」と思ったそう。

その友達は、実家がある地方に就職先も決めました。

東京に上京して疲れている人は是非聞いてほしいですね。

田舎暮らしをしていた時間を思い出す

5歳までは、福岡の田舎に住んでいた時期がありました。

がっつりとした田舎とまではいかないものの、目の前には田んぼが広がり、道では野菜が売られていました。

そんな時間を母と手をつなぎながら買い物した記憶がよみがえります。

(ちなみに、母は元気です)

今でこそ、都会から近いところに住んでいて、生活に関しても何不自由なく暮らせています。

だけど、周りにそのような景色を彷彿させるところはありません。

そんなちょっとした瞬間が少しだけ、寂しくなります。

こんな人に「田舎の唄」を聞いてほしい

・都会の生活に疲れている人

・大学に入学して地元が恋しくなった人

・人間関係に疲れて病んでいる人

・地方ぐらしに憧れを持つ人

都会の生活に疲れている人なんかは特に心うたれるものがあるんじゃないでしょうか。

「もう何もかも捨てて田舎で暮らしたい」そう考えている人なんかも。

幸いに、世の中には、フリーランスなんて働き方もありますから、地方でPCひとつあれば稼げる時代です。

地方ぐらしや田舎暮らしは人間関係を気にしなくていい

私が好きなブロガーの宮森はやとさんがこんな記事を書かれていました。

www.miyahaya.com

人間関係って様々ありますけど、関わらなくてもいいような人とも関わるのが人間です。

よく、人間関係に疲れて、地方や田舎へ移住する人がいますが、田舎や地方でも人間関係に苦しむことはあるそう。

それでも、都会に比べたら圧倒的に疲れるリスクは少ないです。

だって人が少ないから。

シンプルだけど、そんなところに、田舎の良さを感じますね。

そんな人間関係に疲れた人は、地方ぐらしや、田舎暮らしはいいかもしれません。