オピニオン

【今を生きろ】堀江貴文(ホリエモン)の近畿大卒業式スピーチが凄すぎて心震えた!

どうも!ぱ〜やんです(@yamamotoeda1212)

堀江貴文さんの伝説のスピーチって聞いたことありますか??

ちょうど去年の12月くらいにこの動画を見たときに衝撃を受けたんです。

それと同時にブログを始めました。

改めて個人が発信する力って大事だなと思ったんです。

堀江貴文(ホリエモン)の近畿大学で卒業式スピーチ

www.youtube.com

堀江貴文さんが2015年に近畿大学の卒業式で行ったスピーチ。

このスピーチを見て、どう思うかは自分次第です。

「へえ〜すげ〜」と思うか「自分を発信していかなきゃ」と思うか。

ぼくは後者の生き方を選択しました。

伝説のスピーチを見て危機感を感じた

ぼくも、今まで様々な挑戦をしてきました。

そのたびにSNSを通して色んな投稿をしたけど、発言力や影響力なんて皆無だった

正直、自己満足で終わっていました。

挑戦するのも大事だけど、それを次にどう生かすのかが一番大事だということに気づいた。

情報を収集して発信する力を身につける

堀江さんもスピーチの中で、発言していましたが、これからは自分たちでレールを作っていかなければならない

その上で、これからは情報を収集して発信する力を身につける

これって本当に大事だなと。

いつも何気なくつぶやいている、Twitterやfacebook・instagram。それも情報発信ですよね。

「今日は〜のご飯が美味しかった〜」なんて、日常の楽しい画像を載せる。

それはそれでナイスだと思う!

それをちょっと視点を変えて、ブログやらに書いたら面白いと思いません??

自己満足のために書くのもいい。でも、その情報を誰かにも伝えたい。

そしてあなたが書いた記事を見て誰かが、お店に足を運んだら少なからず、その人に影響を与えたってことですよね。

「あなたの記事を見てここに行ってみたいと思った。」

 

それも情報を収集して発信することです。

ブログで発信をしようと決めた

ぼくはこのブログで様々なことについて書いています。

その発信で、誰かの役に立てばいいかな??なんてぼんやりも考えています。

もちろん、”書く”ということが好きなのもありますが、情報発信をしていかなきゃどっかで、自分の成長が止まりそうで怖いんですね。

ブログを見て「バカじゃないの??」「こんなん書いて何になるの??」

そう疑問を持っている人が中にはいるかもしれない。

でも、周りの目を気にしていたら、やりたいことなんて何もできなくなりますよね。

だって自分の人生ですよ??。

別に5年後10年後なんて考えなくていい

就職活動でよくこのフレーズを聞かれました。

そのたびに僕が答えていたのは、「1年後、2年後」までを答えていました。

就職活動のマニュアルでいうと×かもしれない。

聞かれた質問に回答していないから。

でもそんな先の未来なんてわかりません。

だって、いつ死ぬかもわからないですから。

だったら、イメージがしやすい1年後、2年後を考えて、その経験を5年後にこうやって生かす。

そう、答えていました。

それを言って、もちろん合わない企業もありましたが、それを評価してくれて、僕は働きたかった広告業界の道に入ることができました。

情報発信をすることが今の世の中では大事

ツールはなんだっていい。

Twitter・facebook・instagram・ブログ・youtube。こんなに沢山のツールが揃っているのに、それを使わない手はない。

ぼくは就職活動でブログを使っていました。

ブログがあったおかげで、働きたい道に進めたと言っても過言ではありません。

くすぶってたら、まずは堀江さんの伝説のスピーチを見るのをオススメします。