最終更新日:
アプリ

【ヤレるアプリ】クロスミーで出会った20歳青◯女子大生とローションを使った話

右手の動きには自信があるパーヤンです。

出会い系で一番多い「女子大生」ですが、中には高学歴女性も多数います!

今回はクロスミーで出会った「青◯女子大生との濃厚なS◯Xの話」です(笑)

結論から言うと女子大生のアソコはトロトロです!

関連記事>>【ヤレるアプリ】クロスミーで出会った22歳女子大生が手◯キカラオケしてくれた話

ヤレるアプリ「クロスミー」を体験

*ここからは友達のジャス君が書いてくれた記事です!

金曜日の夜、仕事終わりにいつもようにアプリを起動して今日の獲物を探します!

時刻は夜の22時。できればサクッと飲んですぐに決めたいのが本音。

すると清楚系のミスコンにでも出てそうな女子大生と運良くマッチング♪

 

ジャス:「よかったら軽く飲みませんか??」

???:「おっけーい♪ 白金台駅とかどう??」

 

渋谷にいた僕からすれば渋谷で飲みたいのが本音。

しかし、港区の高級住宅街の白金台を指定されたことで少しばかりの高揚感と「なぜ白金台??」と思いながら白金台駅で待ち合わせをすることに。

CROSS MEを無料登録はこちら!

20歳の青◯女子大生のミサキちゃん

「初めまして〜!てかわざわざありがとう来てくれて♪」

現れたのは女子大生のミサキちゃん。

プロフィールでもあったように駅伝で強い青◯学院大学に通う現役の女子大生だ。

 

ジャス:「近いから大丈夫だったよ〜!飲み会帰りとか??」

ミサキ:そうそう!でも酔い冷めてきたからもう少し飲みたいな〜と思って!

ジャス:「なるほどね!白金台って初めて来たんだけど何かおすすめでもあるの??」

ミサキ:私ん家がここにあるから白金台にしたんだよね!

ジャス:「あっ・・・・・!そゆことね!」

 

相手の家がまさかの白金台駅ということで、理解した!確かプロフィールには1人暮らしと書いてあったのを慌てて確認する。

 

まてよ・・・。これは・・・。

 

激アツ案件じゃないですかあああ!!!(笑)

 

クロスミーさんありがとう。

ただ、いきなり「家行っていい??」と聞くのも警戒されるのでまずは、駅近くの小洒落た居酒屋を打診。

心よくOKをもらっていざ入店。

いつもの戦い方からすると「チェーン店居酒屋⇨ホテル or カラオケ 打診」の流れだが、今回は相手の家が最寄駅と言うことでホテル代に回すはずだったお金をここで使うとする。

 

ジャス:「じゃあまずは1週間お疲れ様!かんぱーい!」

ミサキ:「かんぱーい!テンション高い!めちゃおもしろ〜い!」

 

まずは最初の「おもしろ〜い」を頂いたのでこちらのペースに持ち込みたい。

 

ジャス:「ミサキちゃんは彼氏とかいないの??」

ミサキ:「いないですよ〜!だから会ってるんじゃん♡」

 

開始してから30分ほどで彼女の性格がなんとなく判明してくる。

 

間違いない。

 

 

絶対ビッチだ!しかも相当なビッチだ!

 

ジャス:「こういうアプリってどんな時に使ってるの?なんか興味本意で知りたくて(笑)」

ミサキ:「なんか寂しいときとか誰かと飲みたい時とかかな!」

 

女の子は寂しいと男を求めるのですね笑。

 

ジャス:「ミサキちゃん普段はアルバイトとかしてるの??」

ミサキ:「ラウンジ嬢って知ってる??それしてるよ〜!」

ジャス:「し・・・し・・知らないな〜。」

 

そこからは終始ミサキちゃんのラウンジ嬢の仕事の愚痴ときもいお客さんの話と少しばかり昔の恋愛をひたすら聞き役に回って相手を満足させる。

 

気づけば小洒落た居酒屋で互いに5杯ずつを飲み干した所で時刻は12時すぎ。

ミサキちゃんも特に僕の終電を聞いたりもしない。

これはもしかして・・・。

 

逆お誘われパターンか!!!

 

*女性から誘われるパターンのこと

 

お店の閉店時間が深夜1時だったので、この後どうするかを聞く。

 

ジャス:「このあとどうする??まだ飲む???笑」

ミサキ:「飲も飲も♡あーでもどこで飲む??

ジャス:「ミサキちゃん家!!ミサキちゃん家!!」

ミサキ:「えー笑 でも部屋汚いよ〜!」

ジャス:「全然大丈夫!女の子の汚いは大体嘘だから(笑)」

ミサキ:「うわー!ジャスくん遊んでるね!」

ジャス:「ミサキちゃんこそ笑」

(家はこんな感じのイケてる物件↑)

という流れでストレートにミサキちゃんの家で飲み直すことに。

途中近くのコンビニでお酒とゴムを購入(笑)

「会計しとくよ〜!」と言ってゴムの購入はバレていないです。

部屋に上がると几帳面に整理整頓されている部屋で再び乾杯!

聞けばミサキちゃんの家はお金持ちで親が医者をしているそう。

 

それで、この白金台の家も「治安がいいから」という理由で親が払ってくれているらしい。

家賃は聞かなかったが、すぐに調べると、とても女子大生が住むような家賃ではなかったです。

 

悔しい気持ちをこらえながら、コンビニで買ったハイボールを飲んでると「ちょっと着替えてくるね〜!」と一言。

ミサキちゃんが着替えている間にそってさっき買ったゴムを開封してポケットにしのばせると、部屋着姿のミサキちゃんが登場。

ジェラードピケのモコモコ女の子の部屋着にさらに興奮。

するとミサキちゃんが「最近すごいね寂しかったんだ〜」と一言。

少し酔っ払っているミサキちゃんの顔を見つめてすぐさまディープ◯ス。

 

なんなく行けるとすぐさまベットイン。

ミサキちゃんが「いつくるのか待ってたよ〜♡」と甘い声で誘惑。

もう僕の心の中は元気100倍アンパン◯ン

 

青◯女子大生の食べ方を考えながら濃厚なキ◯を続けていく。

ミサキ:「あんっ♡ ピチャピチャ♡」

下を触るともう濡れている。

ミサキ:「待って♡すごい気持ちいい♡」

 

ジャス:「ミサキちゃん相当溜まってたんだね」

ミサキ:「うんっ♡ はんっ♡もっしてっ♡」

 

濃厚なミサキちゃんの下が僕の下を刺激する。

ねっとり絡みつく舌使いはとても20歳の女子大生とは思えない。

下をペロペロされている時、思わずミサキちゃんに経験人数を聞くと「50人くらいかな??」と一言。

 

なるほど。白金台住み。青◯女子大生。ラウンジ嬢。もうスペックは完璧。

おまけに清楚系の変態はさらに萌える。

さらにミサキちゃんを攻めると「ア◯ルに入れて欲しい」との要求。

過去に経験済みであったが「ローションがないとな〜」というとすかさずミサキちゃんはベットの下からローションを出してきた。

この子侮れない。相当できる子だ。

ローションを使いまくりいざ挿入。

 

ミサキ:「あっあっ♡やばいいいいい♡」

ジャス:「くぅ〜!締め付けられる〜!」

ミサキ:「もっと♡もっと♡欲しい♡」

その後もミサキちゃんは激しい腰使いと、エロい上目遣いで僕を誘惑してくる。

3回ほどした所で試合終了。

 

聞けば「白金台駅に呼んだ時点で家に誘おうと思ってた♡」と一言。

今回に関しては余計なことを考えずにスムーズにS◯Xできたので最高でした!

 

やっぱり女子大生最高!!!

クロスミーの使い方

アプリをインストールして、プロフィール情報を入力すれば後は位置情報をONにして使えます。

基本的には双方に「いいね機能」というお互いに気に入ったかを表す機能があり、それを介してマッチングすればメッセージが取れるシステムです。

CROSS MEを無料登録はこちら!

1人暮らしかを事前にチェックしておこう!

事前に会うまでのメッセージで相手の女性が「1人暮らし」なのかも確認しておきましょう。

1人暮らしであれば、その子の家から近い居酒屋を打診したりすることができます。

ホテル代も毎回していたらバカにならないのでいかにコスパよくやれるのかが大事です。

「家で飲もう!」などのいい文句で2次会へ誘ったり、相手にも下心があるようなら家飲みを打診してみてもいいかもしれません。

まとめ

男性目線から言うと「ヤレる女と出会える」というのが印象です。

基本は「彼氏を探している」女性が多く使っているので、そのような女性を交わして「今度飲みにいこうよ!」に応じてくれる女性を探すのがベストです!

年齢層は20代前半〜40代までいる印象。

女性が無料で使えますので圧倒的に男性需要があるのでマッチング率は高めです。

ぜひ「次のセフレ候補」を探している男性も女性もクロスミーを体験してみてください!

CROSS MEの登録はこちら!

P.S 白金台はエロい女性が多いのかも