読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タメして!パ〜ヤン

「美味しいグルメからライフスタイルに役立つ情報を気ままに発信」

980円で絶品天ぷらめしが味わえる金子半之助に行ってきた

スポンサーリンク

f:id:yusuke1040:20170225212003j:plain

 

どうも!パ〜ヤンです。

日本橋にある「天ぷらめし 金子半之助」に行ってきました。

前回は「天丼」が味わえる金子半之助の店舗に行ってきましたが、今回訪れる方では、あまり聞いたことがない「天ぷらめし」を味わってきました。

 

高級感あふれる「天ぷら」をいざ実食!

 

日本橋駅から徒歩5分

銀座線日本橋駅より歩いて5分ほどの路地裏にありました。

 訪れたのは平日のお昼すぎ14時すぎだというのに6組ほどの並んでいます。

さっそく僕も並び出します。 

金子半之助の系列店では並んでいる間に暖かいお茶を飲めます。 

f:id:yusuke1040:20170224235229j:plain

 

寒い冬なんかにはこういったサービスがとてもありがたい。

暖かいお茶を口の中で潤しながら並び待ちます。

 

メニュー

主なメニューは全部で3種類。

金子半之助のオススメ天ぷらが味わえる「天ぷらめし(980円)」

海老が4本ついてる「海老の天ぷらめし(1380円)」

特大穴子が付いている「穴子の天ぷらめし(1380円)」

ここは正直に王道を頼むのがベスト。

天ぷらめし(980円)とご飯大盛り(100円)を注文します。

f:id:yusuke1040:20170224235502j:plain

 

店の外で列がない場合は席に着席してから注文をしますが、列ができていて外で並んでる際は事前に店員さんが並んでる時に注文を聞いてきます。

 

30分ほど待ったところでいざ入店。

 

高級感漂う天ぷらめし 金子半之助

 

天ぷらめし」が味わえる金子半之助。

本店とは違い高級感溢れる店内でカウンター席が10席ほど。

着席すると同時に天つゆとお茶が運ばれてきます。

f:id:yusuke1040:20170225000524j:plain

 

苦手な人は事前に「大根おろし抜き」と伝えておきましょう。

個人的には天つゆに大根おろしを溶かして食べるのが大好きです。

続いて「大盛りご飯(+100円)」と「あさりの味噌汁」。

 

ご飯は結構多めです。

+100円でおかわりもできます。

f:id:yusuke1040:20170225001617j:plain

 

あさりの味噌汁もシンプルでなかなか良さげ。

卓上には薬味と箸休めの小鉢3種類が並びます。 

f:id:yusuke1040:20170225001318j:plain

 

ゆず風味の大根の漬物

こちらは本店と同様においてありました。

f:id:yusuke1040:20170225000845j:plain

 

こちらは「ごぼう・油揚げ・青菜」を合わせたもの

いい感じに薄味で、濃い天つゆの後にご飯と食べるのがこれまた美味い。

f:id:yusuke1040:20170225001010j:plain

 

そして最後が「ゆず風味のイカの塩辛

塩辛といってもクセなどは一切なく食べやすい。塩辛が苦手な人でもたべれそう。

f:id:yusuke1040:20170225001238j:plain

 

天ぷらが来るまでパクパク食べてます。いやあ〜美味い。

これだけでお腹いっぱいになってしまいそうですね。 

そして気になるものを発見。

f:id:yusuke1040:20170225183600j:plain

 

どうやらここに揚げたての天ぷらを一つ一つ運んできてくれるそう。

これは楽しみ。

 

そうこうしていると最初の「天ぷら」が運ばれてきます。

 

左から「まいたけ・海老・いんげん・烏賊のかき揚げ・玉子」の5種類。

これだけでも相当なボリューム。

早速いただいていきましょう。

f:id:yusuke1040:20170225183916j:plain

 

まずは「まいたけ」から。これはうまい。とっても肉厚でジューシー。

f:id:yusuke1040:20170225184240j:plain

 

いんげん」。さっくさくの衣といんげんのシャキシャキ感が絶妙。

f:id:yusuke1040:20170225184353j:plain

 

楽しみしていた「海老天」。小ぶりですがエビのプリプリ感が残っていてうまい。

f:id:yusuke1040:20170225184533j:plain

 

烏賊のかき揚げ」もイカの美味しさをしっかり引き出しています。

f:id:yusuke1040:20170225184729j:plain

 

普通のかき揚げは脂っこくてあまり好きではないんですが、金子半之助は全体的に衣が軽くて美味しい。

 

次に運ばれてきたのが「かぼちゃ・かしわ」です。

 

まずは「かぼちゃ」から。甘くて食感が残ってるあたりがいいですね。

柔らかすぎないのがこれまたいい。

f:id:yusuke1040:20170225203523j:plain

 

かしわ」は青シソが巻いていおり風味も味も抜群。

さっぱりしていて塩で食べても美味しかった。

f:id:yusuke1040:20170225203645j:plain

 

 最後は「ホウボウ・ナス」です。

ホウボウ」はキスのような食感ですが、キスよりも肉厚でとても美味。

f:id:yusuke1040:20170225204000j:plain

 

ナス」もジューシーでうまい。

食べている途中に撮り忘れて慌ててパシャり。

f:id:yusuke1040:20170225205705j:plain

 

そして最後に「天ぷらめし 金子半之助のオススメ

玉子の天ぷらをご飯にのせて食べます!

f:id:yusuke1040:20170225210108j:plain

 

金子半之助オリジナルの黒胡椒を上からかけていきます。

f:id:yusuke1040:20170225205912j:plain

 

パッパッと適量をかけたら完成。

いや〜たまらない。黄身のトロけてるのが食欲をそそります。

f:id:yusuke1040:20170225205957j:plain

 

お腹パンパンになりながら美味しく頂きました。

f:id:yusuke1040:20170225210408j:plain

 

日本橋 「天ぷらめし 金子半之助」さん総合評価

「料理・味」★★★★★  美味しい天ぷらとはまさにこのこと。高級店と遜色ない。

「サービス」★★★★  丁寧なサービスが印象的。

「雰囲気」 ★★★★☆  カウンターで高級感を味わえる。

「コスパ」    ★★★★  美味しさを考えればこのボリュームで980円は安い。

 

「天丼 金子半之助」とはまた違った美味しさがありました。

揚げたての天ぷらと白ご飯が絶妙に合って、定食として味わう天ぷらは格別。

お客さんの年齢層も40代〜60代が多かったですが「ここの天ぷらはもたれないんだ」と話しておられました。

14時〜15時あたりが一番並ばずに入れそうです。

また訪れたいお店の一つですね。

 

天ぷらめし 金子半之助