タメして!パ〜ヤン

「ナイトクラブの遊び方やライフスタイルについて発信」

【渋谷クラブ】クラブ初心者だったボクがトイレでゴールインした話 【東京ナンパ】都内でヤレる女性が見つかるナンパスポット20選 【懐かしいアニソン】94年世代が選ぶ20代が懐かしいアニメソングBest50 【クラブ初心者】ヤ◯たいあの子と飲みに行くなら待ち時間を遅らせろ 20180122220829【渋谷ナンパ】渋谷でナンパを成功できるおすすめナンパスポットはここだ!!

【渋谷クラブ】クラブ初心者だったボクを逆ナンしてきた女医とCAが人生史上一番エ◯かった話

スポンサーリンク

view raw

f:id:yusuke1040:20170219203732p:plain 

どうも!パ〜ヤンです。

大学生活の中でボクは様々な人と夜の営みを楽しませてもらいました。

ナース・CA・ダンサー・ヤリ◯ン女子大生・・・etc

今考えたら相当遊んでいたな〜と反省することもあります。

そんな中で今回は「人生史上究極にエ◯かった!」お二人との体験談を紹介します。

 

 

 ケース1 25歳の現役女医

 

クラブに行った時に仲良くなりLINE交換で後日アポで出会った方です。

夜21時に渋谷ハチ公で待ち合わせ。

 

なんでもない安〜い居酒屋に入り飲み放題で乾杯します。

3時間ほど飲み続け店を後にします。

 

f:id:yusuke1040:20170219185019j:plain

 

この時に何気な〜く、いやらしい気持ちを考えながら終電を聞きます。

 

 

アヤさん今日はサイコーです!!ちなみに終電は〜??

 

 

サイコ〜。もう終電なくしちゃったよ〜(笑)

 

 

 

 よ〜し。終電を逃させた。ここまでは狙い通り。

そう考えていたボクにまさかのドンデン返しが・・・・

 

ねえ。もうホテル行こ〜!!どうせそう考えてるんでしょ??(笑)

 

 

まさかの逆お誘いに思わず昇天。見透かされてたのか・・・。

 

 

快くOKすると次に向かったのが渋谷のドンキーホーテ。

 

ここで大人のコーナーにいきます。

するとMさんは「これとこれが欲し買ったんだ〜」といかがわしいものを買います。

 

みなさんが想像する女性を逝かせる道具などではありません。

 

もっと変態なやつです。

簡単に言うと女性のアソコがヒリヒリして熱くなる魔法のオモチャです。

 

 (イメージ画像)

f:id:yusuke1040:20170219190027p:plain

 

これを笑顔で買っていく時点でボクは確信しました。

 

 

この人やべえ。よほどのビ◯チだ。おまけに究極の変◯女だ。」

 

 

少しの期待感と何がこの後起きるのかという不安にかられながらいざホテルにいきます。

 

やばいです。とにかくやばい。

 

 

 

あ〜ヤバいよ〜♡」

 

 

 

あまりの激しさに寝る間もなくオールで史上最大の8発ロケットが飛びました。

 

全ての試合が終わったところでどうしてこんなに変◯なのかを聞いてみました。

 

たぶん女医の人やナースは欲求不満よ〜。コトをする暇さえもないしね!

 

 

続け様にMさんはこうも言っていました。

 

「確かに私は女医だからお金は貯まるけど使うときがないから、クラブなんかに行ってパ〜っと使うの!」

 

ボクは「ホストとかでは使わないんですか??」と聞くと

 

それもアリなんだけどやっぱり素人だよね。年下の。フフッ・・

 

恐るべし女医。

しかも明け方に「今日のお礼♪」と言われ諭吉さんを1枚頂きました。

すげええ。やっといてお金もらうって風◯やん。

 

とりあえず「女医ってやべえええええ」ということがわかった瞬間でした。

 

ケース2 メンヘラ気味のCA

 

続いてはとあるバーで知り合ったCAとの話。

20歳になった時にボクはバーで飲むことに憧れていました。

そして20歳になった次の週にイベント帰りに六本木のバーに一人で来店。

 

f:id:yusuke1040:20170219214341j:plain

 

初めて入ったバーは新鮮でとにかくお洒落。

バーテンダーさんに

 

初めてバーに来たんです」と伝えるとバーでの飲み方やお酒の種類を親切に教えてもらいました。

 

長々とバーテンダーさんと話していると「私も入れて〜!」と一人の女性が入ってきます。

 

スタイルも抜群で顔も美形。

まさに「六本木の美女」という感じ。

 

f:id:yusuke1040:20170219212359j:plain

 

しばらく3人で仲良くなり話をしていました。

バーテンダーさんは途中で

 

「あっちのお客さんに呼ばれちゃったから離れますね!ぜひ楽しんでいってください。」

 

ということで途中で仲良くなった美女の方と話始めます。

 

 

お名前は(仮名)あやさん。

聞けばCAをしておりお休みで六本木に飲みに来たそう。

しかも家が超お金持ちで六本木にも仮のあやさん専用の家があるそう。

 

やはり六本木にはそういう人が集まるんですね。

そんな何気ない会話をしていました。

 

バーの雰囲気とお酒で酔ってきたボクに対してあやさんは甘いフェロモンで仕掛けてきます。

 

 

すご〜い腕マッチョですね〜。かた〜い。

 

 

そんなにボディタッチされたらボクのロケットもかたくなってしまいます。

 

そして話は互いの恋愛へ。

 

あやさんは3年付き合っていた彼がいたにも関わらず、職業柄会える機会が少なく最後は浮気をされて別れてしまったそう。。。

 

しかもその浮気現場を同僚が空港内で目撃したそう。

 

そんなドラマみたいな話が実際にあるんだ。

 

辛い過去の話しから(仮名)あやさんのお家の話しに。

ボクはオブラートに包みながら思い切ってて仕掛けてみました。

 

 

 

青山に家があるなんて凄いですよね〜!!今度見てみたいな〜

 

 

すると、あやさんはボクがオブラートに包んだ仕掛け言葉に対し感づいたのか・・。

 

 

 

見にきて見にきて〜!!なんなら今から行く??

 

きたきたきた。

心の中でガッツポーズをしながら「見てみた〜い。」と下心を抑えます。

バーを出て六本木からタクシーで青山のあやさんのもう一つの家へ向かいます。

 

着いたのは、高層タワーマンションの一室。

 

初めて見た高層階からの景色に思わず見とれてしまいました。

 

 あやさんはワインを取り出してきて「飲も飲も♪」と誘ってきます。

 

時刻は午前1時。

 

もうどうにでもなっちまえ!!!」と思い二人でワインをガブガブ飲みます。

 

f:id:yusuke1040:20170219214538j:plain

 

高そうなワインを大学生の飲み会みたいに。

 

気をよくしたあやさんは「大学生の流行ってるコールやって〜!」と無茶振りしてきます。

 

20歳になったボクはこれまでで培われた大学生のコールをありったけ使います。

 

どんどんテンションが上がっていくあやさん。

 

大学生がひたすらコールで盛り上げCAを飲ませる。

 

しかも酔っ払ってる僕もなぜかソーラン節の踊りをしながらコールをしている。

 

なんだこの地獄絵図は。。。

 

するとアヤさんがささやきます。

 

やばい。したい。もうS◯Xしたい。ヤバい

 

 

あまりにも唐突すぎて聞こえないフリをしました。 

 

いやここまでストレートに言っていいものなのかとも。

 

なんとなく変わった空気を変えようと、ふざけてみます。

 

 

「アテンションプリーズ。お客様がただいま発情期です。」

 

 

そんなセリフでふざけているとアヤさんのCA魂に火がついたのか「本物のCAコール見せてあげる。」

 

アヤさんはCAになりながらエロい声で機内アナウンスの真似をし始めます。

 

こんなエロい声でアナウンスを始められたらボクも黙って入られません。

 

その後ペーペー大学生と発情期CAはベットへと飛び立ちました。

 

 普段出会えない人と出会えることは新鮮

 
女医の方もCAの方も普段であったら知り合う機会は少ないです。
けれど、クラブ・バーなどはちょっとしあ出会いの場でもあります。
 
ボクの場合は下心丸出しの出会いですが、「それも一つの縁だな〜」と今ではしみじみ感じます
 
まあ、でも結果から言えばゲスですよね・・・。