タメして!パ〜ヤン

「ナイトクラブの遊び方やライフスタイルについて発信」

【渋谷クラブ】クラブ初心者だったボクがトイレでゴールインした話 【東京ナンパ】都内でヤレる女性が見つかるナンパスポット20選 【懐かしいアニソン】94年世代が選ぶ20代が懐かしいアニメソングBest50 【クラブ初心者】ヤ◯たいあの子と飲みに行くなら待ち時間を遅らせろ 20180122220829【渋谷ナンパ】渋谷でナンパを成功できるおすすめナンパスポットはここだ!!

オワハラを受けた就活生が語る内定辞退の意味

スポンサーリンク

view raw

f:id:yusuke1040:20170209203548j:plain

 

どうも!パ〜ヤンです。

就活生にとって最もシビアな言葉。

"内定" この内定というワードに就活生は日々戦い続けているでしょう。

「やったー!内定がもらえたー!」

と内定がもらえたことにひとまず安心する就活生もいれば

「内定もらったけどな〜。どうしよう。あの会社も入りたいしな。」

迷える就活生もいるでしょう。

 

そんな内定を迷っている就活生はすっぱりと内定を蹴りましょう

それが充実した就活への一つの道です。

 

内定をもらったらまずは素直に喜ぶ

数いる何千ものエントリーの中から内定を勝ち得たのはすごいこと。

周りより評価された自分。やはり内定をもらえた時は嬉しいですからね。

行きたかった高校。大学に合格したあの気持ちなんかとも少し似ているはず。

 

まずは内定をもらった自分に素直に喜びましょう。

 

内定をもらった時の気持ちが一番大事

さあ。そして内定をもらった時の気持ちはどうでしたか??

一番働きたいと思っていた企業に内定をもらったら嬉しいですよね。

しかし、そうでない人。滑り止めで受けた人はおそらく「まあ、うん。」

という気持ちになっているかもしれません。

 

内定をもらって待ってくれる企業は少ない

内定を与えた企業の方はすぐさまに「うちに来ますか??」と執拗に攻めてくるでしょう。

ここで重要なのが"内定を待ってもらえるか"です。

 

もし、まだ受けたい企業がある場合や選考中の企業がある場合全ての結果が出揃ってから決めたいはずです。

 

正直な気持ちを担当の方に伝えましょう。

 

内定受諾ができないなら内定は出せないと言われたら??

思い切って蹴りましょう。サッカーの PK並みに思いっきりです。

企業の中には人材を早めに確保しておきたい気持ちがあります。

まあ俗に言う"オワハラ"というものです。

 

就活生に「就職活動をここで終了すれば内定をあげます。」というもの。

実際にボクもオワハラを受けたのでこの経験をブログで語っています。

 

迷わないでください。保険など考えず自分が働きたくなければ辞退しましょう。

 

迷っている気持ちがある時点であなたが働きたい企業ではない

就職活動は本当に難しいです。数ある選択肢の中から選ぶわけですから。

その中で「内定がもらえそう」「就活早く終わるしいっか」

もしオワハラを受けてそんな気持ちで受諾してしまえば後で後悔するかもしれません。

 

「他にも受けたい」「他の企業の選考を待ってほしい」

 

そんな気持ちを持っていれば、あなたが働きたい場所はそこではないはず。

 

もしオワハラで内定受諾して後から内定辞退はできるの??

安心してください。内定辞退は可能です。内定受諾書を出した後でも可能です。

内定承諾書には法律的な拘束力はないので大丈夫です。

もし万が一「裁判を起こしてやる」「損害賠償だ」なんて言われても大丈夫です。

 

それで裁判を起こされたとしても、内定承諾書には法的拘束力はないので脅しに過ぎません。

また何より企業側のイメージを自ら汚してしまうので大体は八つ当たりなのです。

 

内定を蹴ることの意味

正直オワハラを受けた時は「あっ。これオワハラだ。」なんて気づきはしないです。

ボクも結構いいな〜と思っていた企業だったので今考えればその時の企業側の対応が残念で仕方ありません。

ですが企業も人材を確保するのに必死なわけですから怒る気持ちは当然です。

だけど就活生はそんなオワハラなんかに負けちゃいけないです。

売り手市場なわけですから就活生にもじっくり企業を選ぶ権利があります。

内定をもらったらゴールではなくその企業で自分が働いている姿をイメージしてください。

そのイメージがわけばきっと大丈夫。

頑張れ就活生。