タメして!パ〜ヤン

「ナイトクラブの遊び方やライフスタイルについて発信」

【渋谷クラブ】クラブ初心者だったボクがトイレでゴールインした話 メンズTBCの体験脱毛で150本毛を抜いてきた!! 【懐かしいアニソン】94年世代が選ぶ20代が懐かしいアニメソングBest50 【クラブ初心者】ヤ◯たいあの子と飲みに行くなら待ち時間を遅らせろ

【就活に疲れた】Fラン大学生が就活を楽しむためにした超効果的な3つの考え方

f:id:yusuke1040:20170122015414p:plain

 

 

どうも!パ〜ヤンです。

就活生のみなさんは正直「就活って嫌だな〜」と思ったりしたことありませんか??

私も初めの頃は就活がとても嫌でした。

でも、考え方や見方を変えたコトによって面白いように選考や内定が取れて無事に就活を楽しんで終えることができました。

 

「就活楽しいなんて間違いだ!!」と叫びたくなるのもわかります。

ですが、考え方を変えることで面白いほどにゲームのように楽しくなってきます。

就活を楽しむために僕が実践したことを紹介します。

 

 

就職活動は「楽しい<ツラい」方が多い

 

初めから夢が決まっている人はそんなにツラいとは感じないでしょう。

ですが、20代そこらで「俺はこうなりたいんだ!」と決まっている人の方が少ないです。

そんな人が"就活を楽しむ"なんてはっきり言って無理です。

就職活動が実際に何がツラいのかを紹介します。

 

内定がもらえない「無い内定」

f:id:yusuke1040:20170121153903j:plain

これが恐らく就活をしていて一番ツラいでしょう。

周りが、内定をもらい始める頃に内定が一つもなければ確実に焦ります。

ただ、内定をもらうのも正直なところ運もありますが、6月7月頃までになければ、自分の就職活動を見直した方が良いでしょう。

 

自分は何もしてこなかったと自己嫌悪に陥る

f:id:yusuke1040:20170121153738j:plain

周りの就活生がスラスラ面接で自己アピールをしてるのに「自分は何もしていないな」と感じるコトもあるでしょう。

「世界1周しました!」「学生団体で〜してました!」そんな意識高いアピールが自分には何もできない。

焦ってインターンやボランティア活動をしても所詮何もならない。

ただ自分の歩んできた大学4年間を後悔している人が出てくるのも就活の特徴です。

 

アルバイトをしている暇がない!

f:id:yusuke1040:20170121154010j:plain

就活をしていれば、当然お金もかかります。

企業先までの交通費・お昼代・参考書...etc。

ですが、疲れている体で面接の後にアルバイトなんて体が壊れてしまいます。

バイトしてる暇がないからと夜勤で働いて、夜勤明けで面接に行ったら見事に寝坊してお祈りされた話も聞きました。

就活生は頑張ってこの時期にお金を貯めておくことをオススメします。

 

就職活動を楽しむコトとは?? 

上記に記した以外にも個人で就職活動に対するツラいことは他にもあると思います。

 

「じゃあ就活を楽しむなんてことはできるの??」

 

結果から伝えると・・・

 

"デキます!”

 

要は考え方次第ですが、十分可能です。

じゃあ何を意識すれば就活が楽しくなるかを個人的に解説していきます。

 

楽しいこともツラいこともあるのが就職活動

 

上記では、「就活はツラいコトの方が多い」とお伝えしましたが、ツラいことばかりで何も就活をしているわけでは決してありません。

ツラいことがあるのと同時に、就活をすることで見えてくる自分の未来や憧れていた仕事ができる"楽しむ"要素だって就活にはあるんです。

 

「就活を楽しめ!」という人は要は考え方を変えろと言っていることと同様です。

 

"どうやったら就活が楽しめるか??"

 

実際に私が就活を楽しむために意識していた観点から紹介します。

 

好きな職種・業界だけにトコトン絞れ!

f:id:yusuke1040:20170124164751j:plain

少しでも自分がやりたくないと思った仕事・職種は全て消し去りましょう。

とことん、「これなら好きかもしれない」と思うものだけに焦点をあてましょう。

 

「堅実な仕事・安定している仕事」など考えていてもキリがありません。

人間好きなもの・好きなコトを考えている時は楽しいものです。

 

とことん自分が興味があって尚且つ「面白い・これは好きだ!」と思える職種・業界に絞りましょう。

 

SNSを活用してみるべし!

f:id:yusuke1040:20170124164811j:plain

就活生は某大手就活サイトなどに登録して就職情報を得るコトがほとんどだと思います。

でも永遠にそのサイトばかりを見ていても、どこがいい企業かなんてはっきりいってわからないです。

それだったら、普段から皆が見ているTwitterやfacebookを使ったりして個人で企業や人にアポイントを取った方がぶっちゃけ勝ちです。

 

その他には、就活イベントや少人数で開催されてる業界特化型の就活イベントなんかもSNSで募集されてることが多いので、そういった「実は優良企業!?」なんて企業にも出会える可能性があります。

 

 就活が嫌だったら他の選択肢も考えよう!

f:id:yusuke1040:20170124164853j:plain

就活をしてる人の中には「まだ就活したくないな〜」なんて考えてる人もいるかもしれません。

だったら"就活を辞めてしまう"のも一つの選択肢です。

就活をして初めて自分がしたいことだったりが見えてくる人もいるはずです。

1年間休学をして好きなことしたり、留学に行ったり人生の選択肢なんて山ほどあります。

 

大学3年間が終わって4年生になったら就活をしなければいけないなんて決まっていないし、本当に今しかできないやりたいことを優先する方がよっぽど大事です。

正直、就活はいつでもできます。

 

「周りが就活してるから自分もしよう〜」というメンタルではダメです。

そしておそらくなんとなくでしかやってない人には内定も出ないです。

自分が本当は何をしたいのかを考えるコトも大切です。

 

 まとめ

就職活動を楽しむコトは本来はとても難しいです。

ですが、大事なのは考え方・見方であって就活自体はそんなにツラいわけではないんです。

ツラいのは、"自分との戦い"なんです。

「どんな仕事がしたいのか?」「自分はどう生きていきたいのか?」

そんなコトを考えるのが苦痛で仕方ない。

もしストレスになるくらい就活が嫌になっていたら辞めてしまうのもアリです。

ですが、嫌だ嫌だで最初から逃げるんではなく、まずはやってみてください。

それからでも他の選択肢を考えるのは遅くはないです。