タメして!パ〜ヤン

「ナイトクラブの遊び方やライフスタイルについて発信」

【渋谷クラブ】クラブ初心者だったボクがトイレでゴールインした話 【東京ナンパ】都内でヤレる女性が見つかるナンパスポット20選 【懐かしいアニソン】94年世代が選ぶ20代が懐かしいアニメソングBest50 【クラブ初心者】ヤ◯たいあの子と飲みに行くなら待ち時間を遅らせろ 20180122220829【渋谷ナンパ】渋谷でナンパを成功できるおすすめナンパスポットはここだ!!

【就活でストレス!?】ストレスを抱えている就活生は自己中になるべき理由

スポンサーリンク

view raw

f:id:yusuke1040:20180123231148p:plain

 

どうも!パ〜ヤンです。

ストレスフリーという言葉を聞いたことはあるでしょうか??

簡単に言うと"ストレスの無い生活"です。

就活生でストレスを抱えている人ってどうしても自己嫌悪に陥ります。

 

「自分だけ内定が一つもない」

「このまま就職できなかったらどうしよう」

 

そんな時は発想の転換!「自己中に就活をすること」です。

 

 

今までもあまり、ストレスを感じて生きてこなかった 

f:id:yusuke1040:20161024163159j:plain

 

今までの人生で、「もうやばい。本当に無理。」なんて考えるストレスにあまり出会ってきたことがありませんでした。

常日頃から、ストレスって切っても切れない関係だと思います。

人間関係・親との関係・恋人との関係。

人によってストレスの考え方なんて、様々です。

 

先日、あることがキッカケで「ストレス」について考えることがありました。

 

 

私ねユースケさんに生まれ変わりたいわ〜

 

 

え?え?え?君の名は的な??体が入れ替わるやつとか??

 

 
 

だって、ストレスとかなさそうで毎日楽しそう〜

 

 

ま・・・・まあ確かに

 

そこで思ったのが、「確かに俺ってストレスあまりないな」

だけど、自分を分析した時にストレスを感じない理由は一つだけでした。

 

自己中は自分を救う

f:id:yusuke1040:20161003222633j:plain

 

自分を第一に考えて、周りはその後という考え方なんですが、これがどうも世の中的には悪い考え方であると。

 

でも、人間なんて自分が一番カワイイんだし、何より自分自身が一番大切じゃないんですか??

僕もまだ学生なんで色んな場面で、協調性を問われる場面はあります。

もちろん、常識的な範囲内での協調性はしっかりと持ち合わせています。

 

就活も自己中に行うべき

就活でストレスを抱えている学生はこの世にごまんといるはずでしょう。

「内定がもらえなかったらどうしよう」と自己嫌悪に陥ってしまうはずです。

でも考えてみてください。

この世の中腐るほど企業もあって、働き方も様々。

もしここで就職できなくても死にはしないです。

就活が嫌になったら「自分を見つめ直したい!」と休学してもいいと思います。

それほど、今の世の中は多種多様な働き方が存在するのです。

 

なので、「私が企業を選んでやるんだ」くらい自己中な気持ちでやってみましょう

 

自己中に生きて友達が離れていっても気にすることはない

f:id:yusuke1040:20161025002421p:plain

 

そんな私ですが、人生で一度だけ「ほんとにお前は自分のことしか考えていないよな??」と言われたことがありました。

 

自分に落ち度があったとかのトラブルではなく、単純にどうでも良い他人事で「俺は別にいいや」と答えたことが原因で言われてしまいました。

確かに傷つきましたが、これ以上この人と関わるとストレスを感じてしまうと思ったので、自らその人とは関わることをやめてしまいました。

 

これも、自己流のストレスを感じないための秘策だと思っています。

ポジティブすぎる考えかもしれませんが、こうするのが一番なんです。

よく「あいつは〇〇で嫌だよな〜」と人の愚痴を聞くことがあります。

でも、その愚痴を聞くことさえも正直わたしからしたらとてもストレスです。

 

しかも大体の人ってその愚痴を言っている人のことをどこかで「羨ましい」と感じているんでしょうね。

別に自己中に生きたって、離れていく人は所詮それまでの人間関係です。

 

自分を堂々とアピールする

f:id:yusuke1040:20161025004857j:plain

 

こんなに声を大にして自分の生き方や「自己中に生きる」なんてことは心の中にとどめておくことの方が良いと思っていました。

けど、ある言葉が「オレはこの生き方でいいんだな〜」と思えたことがあったんです。

 

それは、今年の夏くらいに中のいい友人で飲んでいてお酒も回ってきたところ、その友人がこんなことを言ってくれました。

 

ぱ〜やんは、自己中だよな〜本当に(笑)。

 

 

いや〜!だって我慢とかやだしな!人生1回きりだし自由に生きたい

 

 
 

だけど、本当に自由だし、自分の好きなことしかしていないそんな生き方とか考え方をが羨ましいよ〜

 

 

あっ!あざっす!

 

 

 

だけど、本当に自由だし、自分の好きなことしかしていないし、なんかそんな生き方とか考え方を持てるのが羨ましいよ〜」

 

自分の生き方だったりを別に自慢したわけでもなんでもないです。

ただ僕にも自己承認欲求というものはあります。

この言葉でなぜか「救われた」気がしたんですね。

自己中に生きてきて初めてそれが認められた日。

 

身近なコトでも自分を中心に考える

f:id:yusuke1040:20161024170020j:plain

 

 

寿司を食べたいのに、大人数が居て全員「パスタが食べたい」って言われたら引き下がるしかないですよね。

だから、自ら大人数のご飯やあらかじめ食べたいものではない時は、適当に理由をつけてその場から立ち去ります。

 

食事を例に出したのは、あくまでイメージが浮かびやすいからという理由ですが、一番は「自分の意見を持ちそれを言葉で伝える」こと。

 

これは就活の面接でも同じことが言えます。

嘘をつかず、なぜその企業を受けにきたのか。

気に入られようとしてはダメです。

人事は本当のあなたが見たいので、それを同等と見せてあげましょう。

 

 

こんな人にオススメします!

 

・就活でストレスを毎日のように抱えている人

・人生をもっと自由に楽しみたい人

・他とは違うことが好きな人

・食べ物の趣味でケンカする人

 

自己中に生きるってマジで素晴らしいですよ!

 

 

オススメしない人 

 

・周りの目を気にしてしまう

・自分ではなく常に周りの人が一番と思う人

・自己中な人が嫌いな人

 

おそらく、自己中な人が嫌いな人は多分オススメできません。

 

自分のために生きろよ!!

どうせ生きるなら、自分のために生きるべきです。

いつ死ぬかわからない人生で、最後に「人生最高だった」と思えるようにしてほしい。

就活で失敗したくらいで人生はあまり変わったりしません。

ストレスから抜け出し、自分が納得するまで頑張ってみてください 

そのためには、自分の考えを常に持ち続けることを大事にしてほしい。