クラブ体験談

【渋谷クラブ】クラブ初心者だったボクがトイレでゴールインした話

どうも!パーヤン(@yamamotoeda1212)です。

今回は、ボクが初めてクラブへ行った時の体験談を紹介します。

初心者だった僕がトイレでパコったゲスな話です。

クラブデビューの聖地「渋谷」

f:id:yusuke1040:20161023181404j:plain

初めてクラブに行ったのは、大学1年生の4月。

新入生あるあるの新入学生歓迎パーティに行ったのがキッカケで、クラブを知った。

当時は洋楽を沢山知っているわけでもないし、DJに詳しいわけでもない。

それでも、クラブが良かった理由が気軽に女の子を「ナンパ」できることだ。

今はもうないが、渋谷のクラブ「A」というクラブが僕のクラブ童貞卒業の場所だった。

淡い期待とゲスな気持ちを抱えていざ旅だったのである。

右も左も強面な奴らばっかり

f:id:yusuke1040:20161023190834j:plain

引用:http://act-wani.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/act1_de8d.html

中に入ると、タトゥーしてるやつはいるわ、ダンスして自分の世界に入っているやつはいるわで、なんともアンダーグラウンドな感じが新鮮だったが、怖かった。

友達に「とりあえず女の子に声かけまくろうぜ!!」と言われたが、ナンパもしたことがないクラブ童貞に女の子に声をかけるというのは、なんとも酷な話だ。

テキーラを飲んで覚醒

f:id:yusuke1040:20161023181452p:plain

適当に「どっから来たの〜」と声をかけるがあっさり断られる。

当たり前だ。ナンパもしたことがないのに、最初にしてはよく頑張った方だと思う。

その頃、友達は女をひっかけて腰に手を当てて一緒に踊っていた。

「羨ましい〜」という気持ちより「悔しい〜」気持ちの方が強かった。

受付で、もらったドリンクチケットはもう使い終わっていた。

そんな時、テキーラガール(中でテキーラを売るコンパニオン)の人がテキーラを売り出していたので、思い切って2つ買い、誰のコールもなく思い切って飲み干した。

すると、さっきまで女性に声をかける時の恥じらいは消えていた。

ハイテンションで、1発目に声をかけたら好感触。

「ウェ〜い!カンパ〜い!」

ナンパ成功したのは22才の看護師

一発目で声をかけた看護師が食いついた。

あっちもまあまあ酔っ払っていて、いい感じになった。

スペック的には、109で働いていそうなショップ店員という感じだ。

茶髪でロング。身長はおそらく162cmくらい。

パーヤン:かんぱーい!

マミちゃん:やば〜!超ハイテンションじゃん♡

彼女は22歳の看護師マミちゃん。
看護師の仕事の話や大変な話などを聞きながら、とにかく乾杯しまくる。
年上だということもあり、お酒を何杯かおごってくれた。
そして、僕がクラブ童貞だったことも話し今日がクラブに来たのも初めてというのも話した。

マミちゃん:え〜!全然初めて来たように見えない!

やたら「超ハイテンション」を推される。
 
テキーラの力は凄まじい。2杯で人を変えてしまう力がある。
心の中で、テキーラに感謝した。
 
パーヤン:そろそろ盛り上がってきたし踊ろ〜!
僕らはパンパンに人がいるダンスフロアの中心に行き、密着しながらダンスをした。
振り返ってディープ◯スを何回もした。
 
心の中で「やばい!クラブ最高!パリピ最高!!」
 
普通に生きてたら、看護師なんて知り合えない。
 
盛り上がってきた僕は思い切って外へ誘った。
パーヤン:外でどっかで飲まない??

マミちゃん:う〜んどうしよう〜。私も友達と来てるからな〜。

僕もまっさら外で飲み直す気なんてない。
 
なんならホ◯ルへ行くことしか頭にない。
 
おそらく、多分マミちゃんもその気なのを気づいて誘った。
 
ここで、本当のナンパ師なら気楽に「ホ◯ル行こ♪」と誘えるんだろう。
 
少し考えた、マミちゃんは思い切った事を言ってきた。
 

まさかのトイレでゴールイン

もう僕の心のテンションは最高潮に達していた。

マミちゃん:ぶっちゃけもう飲めないよね〜。これ以上飲んだらやば〜い!

するとマミちゃんが上の階に移動しようと提案してきた。
 
僕たちがいたフロアはうるさく、人の数も多かったので、一度人が少ない上に行きたいと。
 
ぼくもはやる気持ちを抑えて、一緒に上の階へと移動した。
 
すると、トイレの前でマミちゃんが衝撃の一言を放った。
マミちゃん:ねえ〜外でするのも面倒だしトイレでしない??(笑)
  

衝撃だったが、酔っ払っていたぼくも何が何だかわからないままだった。

普通に二人で入ったらさすがに怪しまれるし、ましてやお店でなんてご法度である。

そこで酔っ払った女性を介抱する友達という設定で、トイレの個室に二人で入ったのである。 

そこからは、バレないように盛り上がったが15分ほどして男性の人がバンバンドアを叩いてきた。

「やばい!バレた!」と思いつつ二人で精一杯の演技をする。

パーヤン:すいません!ちょっと今吐かせているんで!

 扉を開けたら身長は180cm後半はあるだろうかくらいに大きい強面の男性が立っていた。

こわもて:大丈夫ですか〜??これお水飲みますか〜??

人はまさに見かけによらずだ。

こんなに心配してくれているのに、まさか中でチョメチョメしていたなんて死んでも言えない。

そして、コトを済ませたと同時に朝になりLINEを交換して別れたのである。

初めてのクラブで心がけること

f:id:yusuke1040:20161023191726j:plain

・2人〜3人で行くことがベスト

・来店時間は深夜12時〜からがオススメ

・来店前のお酒の飲み過ぎには注意

・ほろ酔い程度で済ませておく

 

2人〜3人の少人数で行くことで、その後の行動もしやすい。

逆に大勢で行くと身内パーティーみたいになってしまう可能性も。

初めて行く際はクラブに行ったことがあると一緒に行くのがベストです。

来店時間が深夜12時〜なのは、終電を逃す時間が大体がその時間であること。

元々クラブが目的で来る女の子も終電間際に合わせてくる人も多いため、多少並んでもその時間に行くことをオススメする。

飲み過ぎでの来店はNG

来店前に「ハイテンションで行くぞ〜!」と意気込む人がいるが、それは数回遊んでからのが良い。

飲みすぎて、店内の立ち回りや声かけのタイミングがわからなくなります。

男持ちの女に声をかけてトラブルに発展するなんてことも。

酔っ払っていくのはお店にも人にも迷惑をかけるため慎んだ行動を。

飲み過ぎでの来店はNGですが、店内に着いたら一発目で何杯かお酒を入れてほろ酔いになるのはオススメ。

最初だと緊張のあまり声をかけるのは恥ずかしいが、そこは「お酒の力」を借りよう。

ある程度、気分も高まり声もかけやすくなるはず。

クラブで実際に使った外に出るときの誘い方

f:id:yusuke1040:20161023191906j:plain

気になる子がいて仲良くなったらいざ「ホ◯ル行こ!」と言って連れ出せたら苦労はしない。

もちろんそれで連れ出せたらベストだが、今までボクが使ったことのあるユーモアな声かけを紹介。

・お腹もちょっと空いたしとりあえず磯丸行く??

・やばい〜もう中暑すぎじゃない?アイス買いに行こ。

・姫こちらです!外にフェラーリ停めてます!さあさあ姫こちらへ!

・もっと〇〇と話したいからどっかバーで飲みなおさない??

必ずしも、これを使って成功するかはあなた次第なのでご了承ください。

トイレでしたその後・・・

僕は、初めてのクラブでトイレで◯◯◯をした。

今考えたら本当にやばいし、店でしたのは本当に申し訳ない。

だけど、声を大にして言う。

「看護師の◯◯◯まじやべえええ!!!!」